妊活中の女性必見!ベビ待ちさんに人気のサプリの種類と選び方

妊活中の女性に必要なサプリ

サプリメント
赤ちゃんが欲しいと考えはじめた人や現在妊活中の人に、妊活中におすすめのサプリをご紹介します。
妊娠中ならまだしも、なぜ妊活中にサプリを摂る必要性があるのかと疑問に思われるかも知れませんが、サプリには妊活中の食品の栄養だけでは補いきれない栄養素を補ってくれる役割があるのです。

それだけでなく、妊娠前に必要な栄養素を補うことで着床や妊娠の継続を助けたり、妊娠中の赤ちゃんや妊婦さんの為にも、妊娠前から産後まで摂っておきたい栄養素は沢山あります。
でも食事だけで摂るのは難しい、そんな栄養素を補ってくれるのがサプリなのです。

葉酸

赤ちゃんが欲しいと思っている人なら一度は聞いたことのあるであろう栄養素が葉酸です。
妊娠が分かったら摂取すれば良いと考えがちですが、実は妊娠前から摂取が必要な栄養素です。
葉酸は特に妊娠初期に必要な栄養素ですが、妊娠に気づくのは早くても妊娠2ヶ月の時。

その時はもう赤ちゃんは成長を始めているのです。
妊娠初期に必要な葉酸量は一日あたり400μgですから、妊娠した時に体の中にじゅうぶんな葉酸がある状態が望ましいのです。
厚生労働省も葉酸摂取を推奨しています。

それは葉酸を積極的に摂取しているアメリカに比べて、日本は神経管閉鎖障害の発症率が著しく違っているということが明らかになったからです。
葉酸を摂取する事によって胎児の細胞分裂を助け、神経管閉鎖障害の発症リスクを低くしてくれるのが葉酸なのです。
葉酸は細胞分裂を助ける上に造血作用もあります。

これにより子宮の動きを活発にしてくれるので、着床率アップや卵子の正常な形成、流産予防にも効果的です。
葉酸と一緒に摂りたい栄養素としてビタミンBがあります。
ビタミンBは葉酸の働きを助ける働きをしてくれるので、吸収率を上げるために2種類配合されているサプリがおすすめです。

鉄分も妊活中に大切な栄養素です。
鉄は子宮の粘膜をつくる材料で、健康的な粘膜が作られることで受精卵が子宮内膜に着床しやすくなる効果もあるのです。

もちろん妊娠中の妊婦さんや赤ちゃんに必要な栄養素でもありますから、妊活中から継続して摂取する事が望ましいのです。

ビタミンE

ビタミンEは、血流の改善やホルモンバランスを正常に保つ働きがあります。
血行が良くなると体が温まり、子宮内が妊娠しやすい環境になります。

ビタミンEによりホルモン分泌が促進されると、妊娠の成立と継続に必要不可欠な黄体ホルモンが分泌されるのです。
加えてビタミンEには卵子を活性酸素から守る役割もあります。

このような効果から、ビタミンEは妊娠ビタミンとも言われ、妊活中の女性にはぜひ摂取して欲しい栄養素となっているのです。

目的に合わせてサプリを選ぶ

サプリといっても摂りたい栄養素や期待したい効果は人それぞれ違います。

ですから、妊娠しやすい体作りに必要な栄養素を含むサプリを選ぶのがとても大切になってくるのです。
妊活サプリメントの種類も効果も様々です。
目的に合った栄養素を摂取して効果的な妊活をしましょう。

卵子の質を高める

一般的に35歳を過ぎると高齢出産とされていますが、今は高齢出産も当たり前の時代です。
とは言っても体は待ってくれないので、年齢の老化とともに卵子も老化してしまいます。
同時に妊娠率も減っていってしまうので、老化を防ぐ栄養素で補いましょう。

老化を防ぐ抗酸化物質を含む栄養素はビタミンEやビタミンCです。

これらの栄養素を摂って、妊娠できる確率を少しでも維持するのが大切なのです。

冷えを改善する

女性
妊活をはじめるにあたり、まず意識したいのが体を温めるということ。
妊活中に関わらず冷え症体質に悩む女性はとても多いです。

これから妊活を考えているのなら冷え症を改善しておかなければなりません。
冷えの改善では血流を良くしたり体の中から温めてくれるという効果が欲しいですが、そんな効果を促してくれるのがDHAやEPA、ビタミンEや生姜です。

血流を良くする栄養素はDHA、EPA、ビタミンE。
体を温めるのは生姜などが効果的です。

ホルモンバランスを整える

妊娠の成立に大切な項目として、ホルモンバランスを整えるということが挙げられます。
ホルモンバランスが乱れると排卵が規則的でなくなり、生理不順に陥ってしまいます。
妊活して受精・着床できても、ホルモン不足が原因で妊娠の継続が困難になる原因となったりもするのです。

そんな悩みをお持ちの場合は、ホルモンバランスの乱れによる生理不順を改善し、規則的に排卵しやすい状態にする事が重要です。
ビタミンEやマカはホルモンのバランスを整える働きがあるので、妊活を考えている人で生理不順が思い当たる場合は、摂取して生理周期を整えておきましょう。

サプリの選び方のポイント

妊活に必要な栄養素や効果は分かりましたが、いくらサプリを摂取しても効果が無いからと飲むのを辞めてしまっては、せっかく妊活に効果的な栄養素も摂れなくなってしまいます。
サプリは飲んですぐに妊娠できるものでもありません。
妊活中は継続して飲み続けることが大切です。

飲みやすいものを選ぶ

サプリといっても種類やメーカーは様々です。
毎日飲み続けないと結果が現れにくいので、自分に合ったものを購入しましょう。

特に大きさやにおい・コストなどはメーカーによって差がありますから、飲み続けやすいものを選ぶことも、継続して飲んでいける秘訣です。

成分を確認する

サプリによっては摂取したい栄養素よりも添加物の方が多く配合されているものもあります。

せっかく妊活しているのに栄養素を摂っているのか添加物を摂っているのか分からないような状態になってしまっては意味がありません。
毎日体に入れるものですから、配合されている成分と量をきちんと確認してから購入しましょう。

気になる成分と配合量の確認の方法ですが、商品の成分表を見ると、配合されている成分が多い順に記載されています。
摂取したい栄養素が先頭に記載されているなら比較的安全なサプリといえるでしょう。

安全性や品質に自信のあるメーカーはその辺りもきちんと明記されています。
栄養素よりも添加物が多いものや、原材料が不明なものは安心して飲めないので、成分を確認して毎日安心して飲めるサプリを購入してください。

親切なメーカーを選ぶ

サプリは継続して飲むことが大切ですから、メーカーのサポート体制が充実しているとさらに安心です。
原材料や成分に不明な点があった場合に真摯に質問に答えてくれるか、サプリを飲んで万が一体調が悪くなった時のために、気軽に相談できて明確な対応をしてくれるメーカーを選ぶと安心して飲み続けられます。