男性も積極的にとりたい!男性向け妊活サプリ

男性に必要なサプリ

男性
妊活というとまず女性が体を整えるものだと思っていないでしょうか。

でもそれは大きな間違いです。
ご夫婦で妊活を始めるなら男性も積極的に行うとより効果的です。
妊活中の男性にも、摂って欲しい栄養素はいくつもあります。

そもそも妊娠するには健康な精子が必要なのです。
健康な精子の質や数を増やすために必要な栄養素があり、性欲に働きかけてくれるものもあります。
女性だけでなく男性も積極的に妊活をする事によって、妊娠の確率アップに繋がるのです。

そんなご夫婦のために、男性がサプリで摂っておきたい栄養素をご紹介します。

亜鉛

妊活で摂りたい栄養素の代表的なものが亜鉛です。
亜鉛はセックスミネラルと言われるほど、男性には必要なミネラルで、精子の質を高め、精子の数を増やすという非常に大切な役割を担ってくれる栄養素です。

妊活を始めたいならまず精子の質を高めましょう。
そのために、亜鉛の摂取をおすすめします。

葉酸

葉酸と聞くと妊婦さんが摂取するイメージが高いですが、実は妊活中の男性にも効果のある栄養素です。
葉酸には精子の運動率をアップする働きがあります。
運動率がアップすれば精子が卵子にたどり着く可能性もアップしますので、受精する可能性が高くなるのです。

マカ

マカは一度は耳にした事のあるくらい有名な成分です。
疲れなどに効き、元気の出る栄養素として有名ですが、もちろん妊活にも効果的です。
マカにはアミノ酸やビタミン、ミネラルが豊富に含まれている、いわば完全食ともいえる栄養素です。

マカを摂取する事により精子の質を高めたり、性欲アップも期待できるのです。

不妊の主な原因を探す

妊活をしてもなかなか子宝に恵まれず悩むご夫婦も少なくありません。
不妊の原因として考えられるのは女性側だけでなく、男性側にある場合は多いです。

そんな時に、サプリを使って少しでも可能性を高めたいという場合は、不妊の原因にあったサプリを選びましょう。

造精機能障害

造精機能障害とは、精巣で精子を造る機能に障害があることです。

これは精子の濃度が低下する、精子の運動率が下がる、精液中に精子が存在しなくなってしまうなどの症状が出ます。
症状の出る原因が不明な上、男性不妊の約8割がこの造精機能障害となっていて、この症状に悩むご夫婦が多いのです。

この症状は精子が作れない状態なので、精子の生成に働きかける亜鉛、アルギニン、鉄などを選びましょう。

性機能障害

こちらは性欲がわかないため妊活ができなくなってしまう症状です。
男性だけでなく女性もかかる可能性のある症状で、性欲がわかないので妊娠する確率は必然的に下がってしまいます。

このような症状には、性欲や生殖機能を高める亜鉛、アルギニン、マカを摂取しましょう。

精子の質が悪い

ストレスなどによる活性酸素によって精子の染色体異常が増えると、受精しにくくなってしまいます。
それだけでなく、ふだん何気なく取っている生活習慣が男性不妊の原因にもなり得るのです。

赤身の肉、アルコール、カフェインなどを日常的に摂っていると精子の質が下がってしまう可能性があります。
そんな場合には活性酸素を除去する抗酸化作用を含むビタミンE、ビタミンC,ポリフェノールを選んで摂取してください。

男性に必要なサプリの選び方のポイント

サプリメント
妊活のサプリの選び方に性別の差はありません。
男性も妊活のために自分にあったサプリを選ぶことが大切です。

葉酸

サプリを選ぶときはまず第一に、天然のものや添加物が使用されていないものを選ぶことが大切です。

これはどのサプリにも言えることですが、毎日摂取するものなので、添加物などが極力入っていないものを選びましょう。
特に葉酸は妊婦さんが赤ちゃんの為に購入する場合が多いものなので、成分にこだわりのあるメーカーは多く、添加物の少ない製法で安全性に配慮して作られているサプリは沢山あります。

定期購入が出来たり、サポート体制が整っているメーカーもあります。
葉酸は妊活中のご夫婦が2人で飲むことができるサプリなので、パートナーや赤ちゃんのことを考えて選びましょう。

亜鉛

亜鉛の1日の推奨量は成人男性で9~12mgとなっていますが、亜鉛は吸収率が悪い栄養素なのです。
厚生労働省のデータでも亜鉛の吸収率は3割程度といわれています。

そのため、亜鉛の吸収率がアップする製法になっているものを選ぶのがおすすめです。
亜鉛の吸収率をアップさせる製法とは、キレート加工です。
アミノ酸と結合させることで亜鉛を包み込み体の中に取り入れやすくしてくれる効果があります。

ただし、こちらのキレート加工は薬事法や国際特許の関係で海外のサプリに適用されています。
国産のサプリでキレート加工されているサプリはほとんど無いと思われるので、国産のサプリにこだわりたい方は注意が必要です。
亜鉛と相性の良い成分は、ビタミンC、クエン酸、動物性たんぱく質です。
これらの成分と同時に摂取すると吸収率が良くなります。

マカ

マカのサプリを選ぶポイントは3つあります。1つめはマカの原産地です。
良質なマカはペルーの高地で栽培されているマカです。

こういった限定された環境の中で育つマカは非常に高品質です。
加えて日本で栽培されているマカも負けてはいません。
国産マカは栽培の技術が優れている日本で栽培されていので豊富な栄養を含んでいて、本場ペルー産のマカにも負けないくらいの高品質です。

マカに自信のあるメーカーは産地がきちんと明記してあります。
もう1つはマカの含有量が1500mg以上かどうかです。
これはマカを1日の摂取推奨量が1500mg程度だからです。
必要量が摂れることに意味があるのです。
3つめは一緒に配合されている成分が何か確認して選ぶことです。
マカを摂るだけでももちろん効果はあるのですが、マカの効果の出やすい成分があります。

その成分とはポリフェノールの1種のアルギニンです。
アルギニンはスタミナアップや免疫力の増幅などの効果が期待でき、アルギニンを多く含むのがクラチャイダムです。
クラチャイダム配合をうたっているサプリもありますから、マカの効果をより上げたい方は摂取したい成分となっています。
以上の3つのポイントを押さえてマカのサプリを購入しましょう。